ま、やってみるか!
男の同性愛者(ゲイ・バイ)が、書いたり描いたりする自己満イラストBlog。
プロフィール

げんじ

Author:げんじ
男の同性愛者のような人です。

オタになれない中途半端な人。基本は食うのと描くのが好きな変な野郎。気軽なコメント大歓迎!おぢさんは男女気にしないよ(・3・)

【メール】なにかあればお気軽にどうぞ。(すぐ返信できる保証はないですが;)
gentei97★yahoo.co.jp (★⇒@)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあてどうしようかねえ
やべえもう2週間近く更新してなかった!!
所要で学校でmixi開いたのでついでに更新。逆に言うなら学校(学科棟)から更新。履歴消しとかなきゃなあ(無駄だろうけど)

大学もある程度進むと「ラボ」というシステム、つまりどの先生につくかとかそういう配属があるわけですが、勿論自分の学科も同様です。ただまあ先生のラボというよりは、コースという呼び方の方があってる感じ。

で、言っちゃうと「商品(モノ)」と「空間(スペース)」に別れるんですよ。

(2年後期)2つの課題は同時に提示されるから、各自やりたい方の課題選択して進んでね、模索してね
(3年)1つに決定してください。浮気は許さないゾ☆

的な。ただねー;どちらにも一長一短がありまして・・・

商品(モノ)→自分がやりたいことに近いけど、基本放置プレイ
空間(スペース)→自分のやりたいことではないが、最終的にモノにいってる先輩は結構いるとか学科で一番「自分の力につなげやすい」指導をしてくれる先生が担当。

自分としては「商品」に行きたいけど、なんか「空間」の方が得が多い的に感じるし、実際そういう話題もチラホラ。(先生自体の指導もあるけど、見学会取り入れたりも多いとか)
でも正直なところ・・・先生自体が苦手;なんか近寄りがたい;厳しい先生だからってのもあるんですが、こう、教科書通りの型に入れようとする人でして。それが正解だとは思うんだろうけど、個人的にはテンションが下がる(汗)「厳しい先生だけど、ついていけば力がつくよ」とか聞くけど、下がる(汗)

自分自身、教科書やマニュアルを読むよりも、自由の中から自分で模索していく方が好きなので(ただし自分の興味がある分野に限る!!)そう考えたら放置プレイされた方が合ってる・・・とも思うけど、周りの声や噂話なんかがそこをつついて「うぐぐ;」みたいな。やりたいことをとるか、力をとるか;

この場合の問題は、なにが良いコトか悪いコトかではなく、それが自分に合っているかどうかだと思う・・・とはわかってはいるんですけど、多少う~んってなったりもしちゃう。

てな感じの今日この頃。

↓ランキング参加中。よろしければ1発ポチっとお願いします
にほんブログ村 恋愛ブロ<br />グ 同性愛(ノンアダルト)へ


「twitter始めるとBlog更新しないよね~」とかよく聞くので、俺はそうならんぞ、とか思ってた現状がこの「消えた2週間問題」です。してやられてる・・・なう・・・。サボり対策として更新のやる気出させる為のランキングボタン復活だったのに・・・うぐぐぐぐ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
トロ氏へ
タイトル>なんの話や

まあそれがベストだとはわかってるけど、自分に関係ないことが一生関係ないとは限らないしねえ。俺も物理選んでつまらなかったし、赤点だったし、わからなかったし、苦労したけど、2年の時の物理の先生とは仲良くなれたし、いろいろ教わったよ。
一直線もいいけど、いろんな方向から固めるのも手だろうねえ
【2010/10/19 22:39】 URL | げんじ #toY5NWNo [ 編集]

ツイッターといえば偽押尾はどうなったんだっけ?の巻
やりたいことをやって、将来を目指す事がベストじゃない?
俺は、高校時代「物理・生物」選択で物理を選んだ事を未だに後悔してる(T_T)
【2010/10/18 22:48】 URL | ツイッターがイマイチ理解不能なトロ准尉 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://droots97.blog97.fc2.com/tb.php/863-92a9fa69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。