ま、やってみるか!
男の同性愛者(ゲイ・バイ)が、書いたり描いたりする自己満イラストBlog。
プロフィール

げんじ

Author:げんじ
男の同性愛者のような人です。

オタになれない中途半端な人。基本は食うのと描くのが好きな変な野郎。気軽なコメント大歓迎!おぢさんは男女気にしないよ(・3・)

【メール】なにかあればお気軽にどうぞ。(すぐ返信できる保証はないですが;)
gentei97★yahoo.co.jp (★⇒@)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前は本当に良い部長になれる
2年生との電話が今し方終わりました。電話中アイツに、泣き、入りました。

途中からわんわんわんわん泣いてました。

話の展開?としては、まず話題振って考えさせ、アイツが「わからない(やはり楽観的な性分な奴なので)」と言った後、怒り口調でガッと責める。これの繰り返し。単刀直入に言わず、溜めてからぶっ叩くというネチネチしたところが、本当に嫌な先輩です。
ですが部員全員を巻き込んでの問題があった以上、(楽観視しているように見えた)アイツが(次期部長として)どう受け止めているのか、そこも知りたかったからやむを得ませんでした。別な考え方で言うなら、一方的な意見の押し付けは嫌なので、相手の意見を確認した上で反論しました。


私自身のミスで1度泣かせたことがありますが、故意に泣かせるまでに責めたのは初めてでした。勿論泣かせることが目的ではなかったため、相手が泣こうがお構いなしに責めてましたが。(泣き声が聞こえてからは『怒り口調の責め』まではできませんでした)
というか私自身も、泣きそうな3歩手前まできてました。(涙腺に来るまでは至らないが、口元が震える?みたいな状態まで)


散々責めた後は、もう『頑張れ』と言うことしかできませんでした。
「『頑張れ』と言う言葉は他人事に聞こえるから使うな」と言う人がいるらしいですね(ネガティブな人に使うなってのもよく聞く)。でも、私はそれはおかしいと思う。他人事に聞こえるってのは、状況次第であると思う。
今の場合では、私はこの2年生の後輩を信じている。コイツはまだまだいける。今まで過ごしてきて、そぅ信じているから『頑張れ』を使った。だからそれを悪いとは思わない。

…話がずれてしまいましたが、だから『頑張れ』を言い放ってました。あと、「嫌な先輩でゴメン」と。アイツの為を思って叱ったことだから、世間では正しいと見られるかもしれません。ですがそこは自分自身、感情の問題で言わざるをえない状態でした。



楽観的なアイツだけれども、アイツは伸びます。絶対伸びます。1年後は良い部長でしたと後輩に言われてます。これこそ私の本当の自己満ではありますが、私がマジ泣き入れるまで叩き直した以上、絶対アイツは良い方へと変わるはずです。信じてます。



3年生がいなくなれど部活は安泰です。なんたって私達3年の後輩は、みんな本当良い奴らですから!!




終わり方臭いですが、たまにはいいかな(笑
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://droots97.blog97.fc2.com/tb.php/370-312ab37a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。