ま、やってみるか!
男の同性愛者(ゲイ・バイ)が、書いたり描いたりする自己満イラストBlog。
プロフィール

げんじ

Author:げんじ
男の同性愛者のような人です。

オタになれない中途半端な人。基本は食うのと描くのが好きな変な野郎。気軽なコメント大歓迎!おぢさんは男女気にしないよ(・3・)

【メール】なにかあればお気軽にどうぞ。(すぐ返信できる保証はないですが;)
gentei97★yahoo.co.jp (★⇒@)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「終わらせる」ということ
どうもげんじです。

また「1ヶ月以上放置のBlogに表示されます」広告がでるくらい放置ってました。この2~3月ばかし、てんやわんやしてたもので申し訳ない限りです。御陰でBlogに記事を書く(長文を書く)という感覚がマヒしてまして。稚拙な文かもしれませんが、書かさせていただきます(´゜Д゜`)
さてさて、本日で2記事ばかしあげさせていただきます。3月が終わる今日中に締めたい話題ですんでね。



ではまず。卒業生制作作品こと「卒制」、その卒制作品展示会こと「卒展」を行う学部なので、卒展がありました。

展示中はサークルの先輩後輩が来て作品に吹かれるわ(サークルで使うネタを作品に被せていたので)、まさかの叔母が来るわ、姉ちゃんズが来るわ・・・まあそこは割愛しまして。
今回、卒展自作品の成功を助けてくれたO君を誘いました。いろいろ満足していただけて良かったです。

せっかくなので、夜は某楽しい居酒屋を所望したんですよ。そしたら楽しそうでした(´^∀^`)
飲み!?
(※クリックで拡大します)
中の人が描いたキャラつながりで。左が自キャラで右がO君キャラです。
(某企画知ってる人にしかわからん内容ですが、やったねげんちゃん、リアルレグラ酒飲みが達成できたよ!)

楽しくて興奮し過ぎたんですかね(´^ω^`)?塞ぎ込んだり出口でゼエハアしたりしていました。「良い刺激になりました」とも言っておられたのですが、まったく、
また行きたいなら行きたいと素直に言えば良いのに(*´^∀^`*)

いや、あのホント、ごめんね?O君?


ついでにO君から差し入れいただいたんですよ。
tessyukasi2.jpg
ダックワーズ美味しいです(⊃0^q^0⊂)アーモンドの香りがして美味しかったです、差し入れ手作りお菓子の選択にレベルの高さを感じました。速攻で作ったきったねえマーブル菓子を渡した誰かさんも見習ってほしいもんですね。
と、お菓子うんぬんもそうなんですが、そのお菓子に使用していた入れ物が個人的にヒットでした。というのも、今回の私の卒制がその『入れ物』を題材にしてた作品だったもので。「なんだこの先を見越した差し入れは!?」とツボ(笑)

ついでに差し入れつながりで。
ぴんくおかし
何故か同学部同学年で、同じく卒展出展者サイドの友人からも差し入れいただきました。キミモ オナジ サイド ジャナイカ(゜∋゜)!?

コトの始まりは前日、彼の家(実家暮らし)に泊めていただいたんですが、その宿泊代として渡したお菓子・・・に対する、ご家族からのお返しだそうな(;゜∋゜)「感謝に対する感謝」という。あれ?じゃあこれ私も「感謝に対する感謝に対する感謝」を返すべきじゃ?しかしそうなると絶対、「感謝に対する感謝に対する感謝に対する感謝」をまたいただいてしまうわけで、そうなると私としてもさらに「感謝に対する感謝に対する感謝に対する感謝に対する感謝」を渡すべきなんだけど、でもきっとまた「感謝に対する―――

無限ループ!!!!!!(゜∋゜)

まあそんなこんなで開催された卒展も、無事終えることができました。
katadukepi-su.jpg
会場片づけ作業中。あ、ピースしてるんですが、げんじさんじゃないです。

これで授業課程も学科制作もすべて終わりじゃー!おおうお疲れ様!


【以下、追記】

と、本記事ではサラっと書いたんですが。少々真面目に書かせていただきます。




以前、「我が学部は卒研の締切が2回ある~」みたいなことをチラっと書きました。あれなんですが、いわゆる1回目が成績を出す為の『学科内締切』(12月)、さらに2回目が外部展示としての『学部全体締切』(2月)でした。

ということで、2月は卒業生作品展示会こと卒展に追われていました。

ただ、なんでしょうね。私情でかなり病ませられていたこともあり、12月締切はボロボロの作品。「何とか通してもらった」クオリティだったので、2月締切までに展示品としてふさわしいようブラッシュアップしなくてはいけなかったのですが。その私情の反動でか、何事も手つかず状態。(甘えと言われれば恐らくそうなんですが、私もまだまだ子どもなんだなあとか。まあそんな話はさておき。)

元々私のやりたい(進路)方向は学科の内容とは違うと気づいていたので「そこまで頑張ってしなくてもいいかな」とか半分投げかけ状態だったんです。それの相乗効果もあったんじゃないかと。
流れでなんかすればいいや、みたいな。

そうやって日々をフラフラ過ごす最中、普段お世話になってる(前述の)O君が「卒展をします」とのこと。

その時は別段深くも考えず、
・長くお世話になっているが顔合わせをしたことがないから
・趣味範囲ながら彼の専攻分野に興味があるから
・展示モノ(感性を刺激されるモノ)は好きだから

だけで覗きに行ったんです。

で、結論から言いますと見事やられましたね。

(作品展自体も面白かったんですが)一番影響を受けたのは「見て欲しい」という彼の真摯な姿勢でした。いち、表現者としてアウトプット(自己表現)を貫き、そして”立つ鳥跡を濁さず”という背中。
全て見終わった後に何かゾワゾワと感じていたのですが、今の自分にはなかったモノ、諦めようとしていたモノ、それを彼が見せてくれたからなんだと。
この学科に入ると決めたのは自分なんだ、じゃあシメをつけるのも自分だ。

ケーキ(msst)
(展示閲覧後、一緒に入った食事?スペース。美味しそうなケーキが多すぎて選ぶのがつらかったなあw)

ようやくスイッチONするも、遅いスタートダッシュ(汗)
また忙しい日々が続いたのですが、ようやっと完成。遅れた部分もありましたが、無事作品も展示も完成にこぎつけました。相変わらず崖っぷちのズボラーな私です(苦笑)。

正直、留年を考えた勢いだったのですが、無事卒業資格を認定されたのは本当にいろんな人のお蔭だと感じました。


・・・と、もっとまとめを書きたいのですが、内容的に次の記事と被りそうなのでここでは割愛いたします。ということで本記事はここまで!

次記事へ!続く!
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。