ま、やってみるか!
男の同性愛者(ゲイ・バイ)が、書いたり描いたりする自己満イラストBlog。
プロフィール

げんじ

Author:げんじ
男の同性愛者のような人です。

オタになれない中途半端な人。基本は食うのと描くのが好きな変な野郎。気軽なコメント大歓迎!おぢさんは男女気にしないよ(・3・)

【メール】なにかあればお気軽にどうぞ。(すぐ返信できる保証はないですが;)
gentei97★yahoo.co.jp (★⇒@)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷やし普通自動二輪車教習始めました4
本当は22日のうちにあげたく書き終えていたんですが、諸事情であげれず・・・orz。
というわけで4日目&5日目分、まとめてあげさせていただきますね

まずはでは4日目分↓
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
どうもどうも、げんじですよ。
本日はお腹不調でした。教習所で技能が始まってしまえば意識がそっちにいき、なんということはありませんでしたが・・・体調は万全で望んだ方が良いですね;
(何故不調になったのかはわかりませんが、皆さんも体調にはお気をつけを)

さてさて、今日も今日とて4日ぶりに「技能教習4日目」がありましたのでだらだら書いていきますね。

本日は1限目も2限目も内容が同じでした。
 1限目(復習&下記記載の課題をとりあえずやってみる。ゆっくりでもいいからやってみる。)
 →2限目(解説やアドバイス付きでもう1度やってみる。本番に近づけてやってみる。)
なのでまとめて書いちゃいやす。



●4日ぶりバイクでしたが、いきなり後ろついてきてーと言われる。日数空いてたわけで不安だったけれども、感覚は鈍っとりませんでした。わぁい。



●『二輪車の恒例課題』とされる1つ、「スラローム」を受ける資格がげんじさんに解放されました。

 1回目、できました。
 (フフフ、そろそろ来る頃やと思っとってな、インターネットでスラロームのポイントはチェックしとったんやで、ニヤリ)

 2回目、こけました。絶対許さない!!

 おかしいなーと思ったんですが、そういや「車体にしっかり足をしめること」を忘れてました。これだけで変わった変わった(゜Д゜)
 ついでに、やっぱ慣れないうちだけあってビビッてしまう→無意識のうちに右手に力が入る→アクセル回しちゃう→スピードアップすべきじゃないところで加速→三三三\ミ^o^ミ/
 運転するときゃアクセルにも気をつけないとアカンわコレ。
 あと、先生に指導されたんですが、赤コーンがだいたいハンドル横に来たときにハンドルをきれと。あと、身体を倒すのも大事だけど、ハンドルきるの忘れちゃ意味ないぞと。

 スラローム意識すること多すぎじゃないですかーやだー!これを本番は7秒以内ですかー?むりー!



●一本橋
 スタートダッシュが上手くいかず、橋の上から落ちる。橋から落ちるといっても5cm程度?の高さなので脱輪レベルですが、前述の混乱状態も助長して転倒。転倒時にバイクに左足が挟まる。左脛が痛いので重傷かと焦りましたが、脛はじめ全身の打撲で済みました。(ついでに教習所の職員さんにも気づかれるレベルだったそうです;)
 こういう時、バイクは怖いと思う。ただ、身をもって怖さを知るのも良い勉強。

 インターネットで復習してたらわかったんですが、一本橋は「7秒以上かけて通過する」だそうです。上記スラロームの逆です。
 そう、前回の授業(を書いた前記事)で「8秒以内に突破」というのは「8秒かけて通過すれば試験は安定だからね」の聞き間違いだったわけです。大変失礼いたしました(汗)。にしてもこれでいよいよ絵描きが無縁になってしまry最初っ~関係なかった(゜Д゜)

 ここで教官に「早すぎたと思ったら微量の後輪ブレーキ使っていいよ」とアドバイスされる。初知り。(これを反則とみなす教官もいるかもしれませんので、注意)

 この後、なんとか7秒かけて渡れました。とりあえず一本橋の通過中は、視線は前方、車体に足をしっかりしめる、ふらついてきたらハンドルと身体を微妙に左右に揺する、この3点でいける。



●8の字道路
 これは文字通り、8の字の形をした道路。できたかって?こけたよ。

 目線が直前にいきがちで、ハンドルガタガタ・ブレーキ使いすぎでこけてるぞーと。

 これも苦戦してましたが、2限目に上記スラロームやった後にやったら安定率が上昇してました。わぁい。



●クランク
 直角道路。前回狭い道でしたが、今回は広い道(恐らく普通自動車用)。諸所、エンストやコケつつも前回心配した時よりできるできる。
 と思ったら、二輪車試験用である第三のクランクが登場。道路の両端には終始コーンがビッシリ!狭いが、接触せずに通りきらんとあかんそうです。

 ポイントは、ハンドルちょい後ろ?あたりに直角コーンがきたらハンドルを回せと。(スラロームに近しいとこがあるのかな?)

 第三のクランクに関しては、意外と良いできでした。我ながら驚き、げんじ成長したなぁたまげたなぁ。あとは本番のプレッシャーの前でもこの走りを安定させられるかどうかがカギ。




 ・・・・・・と、今日はこんな感じでした。S字の曲線道路も走ったんですが、あれは普通自動二輪車の場合、試験範囲ではないそうです。

第一段階、残すとこあと3時間(+見極めで1時間?)となりました。計算してみたら明日2時間、明後日2時間だよ!うおお、あと2日?あと2日でクリアできるぞ俺!!あと2日で・・・できると、いいな!!!( ^^ν)ニコオオオオ
※お話を伺ったところ、坂道発進→AT車体験→総合、だそうです。でも他の教員は急制動(ぶっとばした後、範囲内で停止させる)も第一段階やー言ってたので、この中に入ってくるのか?

しかしまあインターネットで免許取得を書き綴ってらっしゃる皆さん、各々が書いてらっしゃる『二輪車の恒例課題』は全部第1段階の範囲。
これ乗り越えればとりあえずヒトヤマ越えられるわけなんですよね。(普通自動車では最後の卒業技能試験で第一段階の範囲は取り扱わなかったし)

がんばるぞー!ではでは!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。