ま、やってみるか!
男の同性愛者(ゲイ・バイ)が、書いたり描いたりする自己満イラストBlog。
プロフィール

げんじ

Author:げんじ
男の同性愛者のような人です。

オタになれない中途半端な人。基本は食うのと描くのが好きな変な野郎。気軽なコメント大歓迎!おぢさんは男女気にしないよ(・3・)

【メール】なにかあればお気軽にどうぞ。(すぐ返信できる保証はないですが;)
gentei97★yahoo.co.jp (★⇒@)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁当箱を求めて三千里(上編)
どうも、げんじです!

先日、弁当箱を買いました。
そこに至ったまでの経緯を書きましょうね( ・8・)

今年の春先に転職→引っ越しで、荷物整理。
その際長年使ってきた弁当箱にガタが来ていたので、気分新たに弁当箱の購入を決めましたぃ。

保温機能×大盛りサイズ対応は前提として調査開始。

最初はそりゃあもう、しっかりガツンとした弁当箱を買うつもりでした。
ごはん容器におかず容器が2個くらいあって、あー汁物容器も一緒とか便利かも、などなど。
調べるといろいろあるんですね。

しかし以下の理由で購入中止。

 ・転職したばかりで毎日弁当らしい弁当を作る余裕があるか?
 ・職場に電子レンジ有り。タッパーで温められるから保温機能こだわらず。
 ・タッパーだと洗うの楽♪
 ・そもそも職場に食堂がある為、そこを利用して弁当日は少ない。

弁当箱購入の必要性これ薄れたり(゚8゚)

・・・が!夏頃に必要性を感じ始めました。
その頃資格勉強していたことを記事にも書いていましたが、その時感じたんす。
電子レンジがない、近場のレストランや食堂も少ない、でも温かいお弁当が食べいお・・・!
流石に夏場だったので「温かいお弁当を」にはないけど、それ以外の季節では必需品になるなーと。

※職場でも、電子レンジがあるとはいえ、レンジが置いてある場所まで行くのも惜しい日があるわけで、
そういう時に欲しいなと。

でも、資格試験間近ってもう家に寝に帰るぐらいの生活だから、おかず何品も用意できないです><
そんな時、次に弁当箱に求めた条件が・・・

~中編へ、続く~

以上、ではでは!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。