ま、やってみるか!
男の同性愛者(ゲイ・バイ)が、書いたり描いたりする自己満イラストBlog。
プロフィール

げんじ

Author:げんじ
男の同性愛者のような人です。

オタになれない中途半端な人。基本は食うのと描くのが好きな変な野郎。気軽なコメント大歓迎!おぢさんは男女気にしないよ(・3・)

【メール】なにかあればお気軽にどうぞ。(すぐ返信できる保証はないですが;)
gentei97★yahoo.co.jp (★⇒@)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(゚∀゚)ダブルゲット(゚∀゚)
はいどうも、げんじです。
今回も自慢っぺえような記事ですが、生ぬるい目で読んでいただければ嬉シャスです。

前記事にて「ペンタブを買った」と書いたのですが、実はそれと同時に「Comic Studio Pro 4.0」(以下、コミスタ)を買ってました。簡単にまとめますと、漫画制作用のソフトです。トーンを買わずとも、ソフトの中にかなり入っている等々、デジタル経由で漫画を描く人にはありがたいソフトだそうです。

私情でもっぱら1枚絵を描くことを強いられており、ご無沙汰なのですが。そろそろ漫画を、漫画を描きたい…(´∈`;)
あと、今すぐじゃないにしても、何かの弾みで描く必要性が起こるかもしれませんしね。そんな所存でございます。

ザ・パッケージ
IMG_6.jpg

にしてもなぜまた急にコミスタ?という話なのですが、理由が2点ありまして。



まず、最初の理由。コミスタを使った漫画制作の方が良さそうだったから
漫画制作時、今まではPhptpshopとsaiを駆使してきました。というのも、pixiv等でそういう講座を見かけていたので「わざわざ買わなくてもなんとかなるよね」といった思いから避けてました。(正確には出費使わずに済むならその方法で、という貧乏魂(゚∈゚))
しかし改めて見返すと、前述の豊富なトーン等々魅力が多いんですよ。いちいちアナログトーンを買ってスキャンして~あるいはネットで探して~よりは、"漫画っぽい漫画"が描けるようになるのかなと思ったり。蕎麦は蕎麦屋に、肉は肉屋に、漫画なら漫画専門ソフトに、ということで、良さを感じました。

ところで、別にPhotoshopやsai等で漫画を制作している方々をどうこう言うわけではありません。それだけで商業クラスの漫画を描いてる方も実際おります。相性の善し悪しは十人十色で違いますしね、私もここまで記事書いておいて、やっぱPhotoshopサイコーなんて言うかもしれませんしw


さて、次の理由。「CLIP STUDIO PAINT EX」(以下、クリスタ)の無料特典
一番の目当てはこれなんです。
今月末までにコミスタを買って申請を出せば、クリスタが無料でダウンロード…デキルノデス!
クリスタも簡単に説明しますと、最新版のコミスタです。まあいろんなわけあって期間限定無料ダウンロード中、という仕様。デジタルで着彩した絵をトーン絵に変えてくれるという仕様が個人的にグッときたり。

クリスタ自体、絵も漫画も描けるそうです。カラー絵をトーン化する機能もそれができるからじゃないかな?
ただ、そこから絵向きなクリスタがPro、漫画向きなクリスタがExと分かれております。今回はEx狙いだった以上Proは詳しく知らないのですが、もし購入される方は公式サイトで比較してみてくだされ(他力本願)



理由としては以上の2点です。これにより、購入を決定しました。

実は当初、「コミスタPro」ではなく「コミスタEx」での購入も検討していました。わかりやすく言うと、Exは全機能ある完全版(特典であるクリスタはExで変わらず)。
撮った写真をトーンと線画に変換できる機能に惹かれたのです。時間に追われている時などに、短時間で漫画の背景ができるというのはなんとも涎が出る機能…!ただし、コミスタProと比べて値段も上がります。ここが悩みどころ。どっちにすべきか迷いましたね;
ただ、クリスタExにて今後その機能が搭載されるようだったので、「ならそこはクリスタでやれば良いか」とコミスタProに決定しました。今後搭載予定の機能見ると、コミスタExみたいになってくれる様子。イイネ(・∀・)!

ここまで書いてると「最初っからクリスタ買えば良いじゃん」と言われそうですが、コミスタもコミスタでゲットしたかったのです。クリスタ自体、まだ安定してる感じではないので、そういう意味でも少し不安なんですよね;とはいえ公式会社さん、クリスタを主戦力にしていく体制ですし、大丈夫なのかなと。まあホラ、単に2つ欲しかったんDA!
強いて言うなら、今後またこういう特典等が行われた際、「クリスタ(パッケージ版)」と「クリスタ(ダウンロード版)」で特典が変わりそうな(゚∈゚;)まあそんときゃしゃーないね。

とにもかくにも、やってみませんとね!


・・・・・・ただし、前記事同様、"今は先に完成させたい絵"やら、"新ペンタブの訓練"があるのでそちらが優先ですが。ぐぬぬorz
ではでは!
スポンサーサイト
ペンタブ買ったったった
げんじどすぇ(゚д゚)
先におっしゃいますと、今回は自慢話のような記事になっておりますのでご注意をば。
(「なら遠慮せい」と叱られそうですが、こうでもしないと書ける記事自体が無いもので・・・;)

さて、今までお世話になってる方から借りていたペンタブレット(ペン型マウスのことです、以下ペンタブ)をようやく返却しました。
そもそも借りていた理由なのですが、自分が4年前まで使っていたペンタブが結構前の機種だったのです。そこから派生して、その某氏に「今使ってないんだけれど、使う?」となり、お借りしていました。また、「(当時の新機種)Intuos 4買いたいな」という話をしたのもあり、「だったら買うまでの間にでも~」となったのも理由です。

そこからズルズルなんだかんだで甘えて借りてしまっていたのですが、いい加減自分のを持とう!と思い立ち、今回に至りました。特に「返して」と言われることもなかったし、いざ今回の話題を出した時も「必要としていないからどっちでも良いよ」と言われるぐらいではあったのですが、完全私物と化す前に&何かの弾みでやらかしちゃう前に、と(゚∈゚;) 勿論返すときは今までの恩を込めてクッキーを添えておきました。(できる子アピール(>ω・)

無事に返却できてよかったです。これで安心。やったねげんちゃん、安堵が広がるよ!





―――――しかし、となると新しいペンタブが必要になるわけです。

というわけで、ありがたいことに関東の一部電気店には体験コーナーが設置されているので触りにいきました!
BXFwaD6CUAAlb0g.jpg
行ったのは良いのだけれど、何故か最新のペンタブコーナーでの起動ソフトがIllustratorになってて物足りなかったのですがガガ様。ワイは図形ソフトやのうて、描くソフトが触りたかったんや…!!
写真は、代わりに触ったデスクトップとペンタブが一体型の「液晶タブレット」。楽しいなぁ、いつか欲しいなぁ!

話は戻りまして。とにもかくにも当時借りていたペンタブより発売が4年も違う物であれば良い手応えが出来てるはず!(借りたものにケチつけてるわけじゃないです;)
大学サークルの後輩も、世間的にも「Intuos 5 は 4 と大差ない」と聞いたのですが、最新のペンタブは見事レベルアップを果たしたとのこと。しっかり見たわけじゃないけれど、ネットではいろいろ好評の様子。

というわけで新調したのがこちら!「Intuos Pro」!ペンタブで有名なWacom社さんの最新版です。
IMG_1.jpg

∩(*´∀`)∩ イェーイ! ∩(´∀`*)∩
IMG_4.jpg

最初公式HPで見たとき、出るとしたら Intuos"6" だと思っていただけに「 Intuos 〝Pro"?どうせ番外的なモノでしょ?」と感じ、普通にIntuos5(1つ前の機種)を買う気でした。でもちゃんと見てみたら違う様子。今までナンバリングタイトルできていたのに、ここに来て"Pro"になったようです。いとびっくり!しかも発売が今年の9月という、まだ2ヶ月経ってない状況でした。ぷ、ぷぇー、おぢさん時代に置いてかれてたよ(;゚ 3゚)

ワイヤレスになるとか新しい昨日は多々ありましたが、特にこりゃすげえと感じたのが「手だけで操作できる」ということ。
ぺんたぶぁ
ペンタブといえばペンマウスと操作をPCに送るボード(?)がセットでして、今まで触ってきたものはペンからでないと受けつけませんでした(図中、右手)。でも今回のProは指先だけでもPC操作ができるという優れもの!(図中、左手)
2本の指で広げれば拡大、とかなるそうです。いわゆる最近で言う”タブレット”と呼ばれる端末と同じ感覚です。
こういったインターフェースがあるおかげで、右手で絵を描きつつ、左手で更にその補助ができるということか!ウホォ!


しかし問題が一つ。
実は私、ペンタブのボード付属のボタン(ショートカット機能)をもとから触らない人なんですよね。

右手が頑張ってる最中、左手はぐでってるという状況。それが習慣と化しているこの状況…使いきれるのか?(・◇・;)
最初に握ったペンタブ(前述の4年前までペンタブ)がボタン無い式だったり、次の借りた件のペンタブは「設定とかめんどいからいっか♪」と完全放置だっただけに、使わないことが習慣づいてるんですよね;。
左手のボタン操作を活用していけばもっと短時間で作品が完成させられるんだろうに。そう考えると頑張ってこの習慣を改善していかねばなぁ。(そもそもこれが初めて買ったペンタブなので、そういう意味でもできるだけ機能を使いこなしたい)


ペンタブを新調したての絵描きさん達同様、”試し書き”として絵を描くつもりですが、その段階で手に&体に&脳に覚え込ませていかないといけませんね;
ちょっと今月中にいい加減カタをつけたい絵があるのですが、それを終え次第、新調ペンタブに馴染む会を行いたいところ!


頑張ってモノにしてやるぜ、うぇっへっへ(゚∀。)
ではでは!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。