ま、やってみるか!
男の同性愛者(ゲイ・バイ)が、書いたり描いたりする自己満イラストBlog。
プロフィール

げんじ

Author:げんじ
男の同性愛者のような人です。

オタになれない中途半端な人。基本は食うのと描くのが好きな変な野郎。気軽なコメント大歓迎!おぢさんは男女気にしないよ(・3・)

【メール】なにかあればお気軽にどうぞ。(すぐ返信できる保証はないですが;)
gentei97★yahoo.co.jp (★⇒@)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”どうもありがとう、またね!”
前記事より続いて。
思いつき垂れ流しのなんか青臭いような痛いような砂吐きたいようなナルシスト文章だと先に申し上げておきます。




卒制&卒展と来て、3月の記事と来れば御察しの通り。先日無事、「卒業」いたしました。

twitterではみなさん「泣いちゃった」「涙出た」というモノだから、ああ私も泣くのかなーと思ったら泣きませんでした。「このゲームマジ泣くよ?」って勧められると逆に泣かない、というあの法則だろうか。
ただ、卒業式を終えて、いろいろ思いかえったり。

式典後の祝賀会、学科の人とはあまり絡まなかったのに、いざこれが最後とわかるとなんとも言えない寂しさを感じたり。
教授とも多分良い眼で見られるような生徒じゃなかったし、親しむような関係でもなかったんですが。でもせっかくだからと並んで写真をお願いする程だったり。
サークルの人達、全員勢揃いはしなかったけれど、それでもいつものノリがあって楽しかったです。後輩も1人来ていたんですが、何故かサークルの卒業生集合写真の中心を飾り、卒業生から「ご卒業おめでとうございます!」「ご卒業おめでとうございます!」「ご卒業おめでとうございます!」と祝福を受ける始末。
祝賀会の料理はホント、手の込んだ料理のブッフェバイキングだったり、チーズでできた器で和えるパスタ(初!)とかが出てくるぐらいのレベルだったり、とにもかくにも腹いっぱいでホントすっごい、ホントすっごい美味しかったんですがね。
それでも帰り道、さあ別れ際となるとポカーンとしてました。

出会いがあるから別れがあるし、別れがあるから出会いもあるし。頭ではわかっているんですよ、頭では。


今年、一時期は留年すら考えるぐらいだったのですが、その騒動も、それ以前も、4年間という中で支えてくれた人、助けてくれた人、応援してくれた人、背中を押してくれた人、本当にその人たちがいたから今の自分がいるんだなとよくわかりました。
大学生活、楽しいことばかりじゃなかったです。何度も失敗したり、長期の苦労が報われないこともあったり、人間関係で痛い眼を見たり。ただ、それがあったらからこそ乗り越えた時の達成感、作るということの本当の楽しさ、仲間、いろんなモノを知ることができたんだなとか。

某作品での台詞なんですが「全力でぶつからないと大事かどうかわからない」「苦労を乗り越えてから得るから幸せは強くなる」って台詞が良くも悪くもよくわかりました。もっとも、私より何倍も努力して戦ってる人はいるだろうし、というより見てきたので、私なんてまだまだ知ったかぶりなんだろうな。もっと上を向いて精進していかなくてはいけません。

4年間、学科でもサークルでも「制作」三昧だったけれど、今後もまたいろんな人から学んでいろんなモノを生み出していこう!


『1460』
1460(Blog.jpg
(※クリックで拡大します)
サークル(大学の部活動的な意味で)にて生み出したオリジナル作品より、作中のキャラを各1キャラずつ抜き出していった絵。版権も含めればもうちょいあるのだけれど、まあ今回は割愛。(完全に版権とは無関係かと聞かれたらうーんな部分もあるのですが;)

折り返し(背景の色区分)ごとに制作時の学年が上がっていく仕様。こうしてみると、2~3年の時にいかに部に作品投稿してたのかがよくわかるな・・・。まあこれでも作品ださなかった時もあるので、もっと頑張ればもっと描けたんだろうなあとかいまさらちと後悔。
このサイトやpixivの方にあげたりあげなかったりした作品もチラホラあるかと。ついでに一番下のキャラが暗めなのは訳アリ控えめ仕様なのですご了承くだせえorz
(何?自惚れ作品かって?いいいいいいじゃないかこんな時くらいヽ(`Д´;)ノ)





ではではでは!
スポンサーサイト
「終わらせる」ということ
どうもげんじです。

また「1ヶ月以上放置のBlogに表示されます」広告がでるくらい放置ってました。この2~3月ばかし、てんやわんやしてたもので申し訳ない限りです。御陰でBlogに記事を書く(長文を書く)という感覚がマヒしてまして。稚拙な文かもしれませんが、書かさせていただきます(´゜Д゜`)
さてさて、本日で2記事ばかしあげさせていただきます。3月が終わる今日中に締めたい話題ですんでね。



ではまず。卒業生制作作品こと「卒制」、その卒制作品展示会こと「卒展」を行う学部なので、卒展がありました。

展示中はサークルの先輩後輩が来て作品に吹かれるわ(サークルで使うネタを作品に被せていたので)、まさかの叔母が来るわ、姉ちゃんズが来るわ・・・まあそこは割愛しまして。
今回、卒展自作品の成功を助けてくれたO君を誘いました。いろいろ満足していただけて良かったです。

せっかくなので、夜は某楽しい居酒屋を所望したんですよ。そしたら楽しそうでした(´^∀^`)
飲み!?
(※クリックで拡大します)
中の人が描いたキャラつながりで。左が自キャラで右がO君キャラです。
(某企画知ってる人にしかわからん内容ですが、やったねげんちゃん、リアルレグラ酒飲みが達成できたよ!)

楽しくて興奮し過ぎたんですかね(´^ω^`)?塞ぎ込んだり出口でゼエハアしたりしていました。「良い刺激になりました」とも言っておられたのですが、まったく、
また行きたいなら行きたいと素直に言えば良いのに(*´^∀^`*)

いや、あのホント、ごめんね?O君?


ついでにO君から差し入れいただいたんですよ。
tessyukasi2.jpg
ダックワーズ美味しいです(⊃0^q^0⊂)アーモンドの香りがして美味しかったです、差し入れ手作りお菓子の選択にレベルの高さを感じました。速攻で作ったきったねえマーブル菓子を渡した誰かさんも見習ってほしいもんですね。
と、お菓子うんぬんもそうなんですが、そのお菓子に使用していた入れ物が個人的にヒットでした。というのも、今回の私の卒制がその『入れ物』を題材にしてた作品だったもので。「なんだこの先を見越した差し入れは!?」とツボ(笑)

ついでに差し入れつながりで。
ぴんくおかし
何故か同学部同学年で、同じく卒展出展者サイドの友人からも差し入れいただきました。キミモ オナジ サイド ジャナイカ(゜∋゜)!?

コトの始まりは前日、彼の家(実家暮らし)に泊めていただいたんですが、その宿泊代として渡したお菓子・・・に対する、ご家族からのお返しだそうな(;゜∋゜)「感謝に対する感謝」という。あれ?じゃあこれ私も「感謝に対する感謝に対する感謝」を返すべきじゃ?しかしそうなると絶対、「感謝に対する感謝に対する感謝に対する感謝」をまたいただいてしまうわけで、そうなると私としてもさらに「感謝に対する感謝に対する感謝に対する感謝に対する感謝」を渡すべきなんだけど、でもきっとまた「感謝に対する―――

無限ループ!!!!!!(゜∋゜)

まあそんなこんなで開催された卒展も、無事終えることができました。
katadukepi-su.jpg
会場片づけ作業中。あ、ピースしてるんですが、げんじさんじゃないです。

これで授業課程も学科制作もすべて終わりじゃー!おおうお疲れ様!
[READ MORE...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。